友人の親の家族葬に参加するメリットとデメリット

友人の親の家族葬に参加すると友人に感謝される、記憶に残るなどのメリットが期待できます。友人が片親だった時は、親が亡くなると1人になってしまうので、参加をすると感謝される可能性が高いです。その時は友人の不安な気持ちが言葉として出てくるはずなので、相談に乗ってあげると好感を持たれます。また、滅多に参加しない儀式なので、故人の顔などは記憶に残り続けます。すぐには無理ですが、時間が経てば友人のほうから親の話をしてくるはずです。その時は素直に話に乗ってあげるといいです。
デメリットは場違いな感じがする、儀式の最中は退屈などです。友人ならわかりますが、その親なのでいるのが場違いと感じても不思議ではありません。ただ、出てほしいと頼まれたからここにいるので、我慢しましょう。我慢をすれば精進落としの際に、美味しい料理を食べることができます。また、家族葬の儀式の最中は、終始無言で過ごす必要があります。退屈な場合は頭の中で漫画やゲームなどの想像をすると時間つぶしができます。ですが、顔に笑みが浮かんでいるとまずいので、想像する内容に注意です。